「不安の解消」vs「今より向上」

20140928

こんにちは、二人三脚のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

商売に関係するソーシャルメディアやホームページを見ていて、「この言い方は伝わるな〜」という文章に出会ったとき、それを2つに分類するクセがついています。その2つの分類とは、文章が「不安の解消」を訴えているのか、文章が「今より向上」を訴えているのか…その2つです。

不安の解消

例えば、「不安の解消」を訴えている文章は、こんな流れです。

  • 今のままだと、こんな大変なことになりますよ
  • そんなときは、こういう対策が必要です
  • そのときに役立つのは、この商品です

最初に、将来への不安を煽り、解決方法を教えてあげて、それに使える商品を紹介する流れです。

「夏休みの宿題を早く終わらせないと、夏休みが終わりに宿題がたまって大変だよ! だから宿題をやろう」という伝え方です。

今より向上

続いて、「今より向上」を訴えている文章は、こんな流れ。

  • 将来、こんなふうになりたいと思いませんか?
  • そんなときは、こういう方法があります
  • そんなときに役立つのは、この商品です

最初に、今現在よりもパワーアップした将来像を見せてあげます。そして、パワーアップする方法と、そのための商品を紹介する流れです。

「夏休みの宿題を早く終わらせると、夏休みの後半はたっぷりと遊べるよ! だから宿題をやろう」という伝え方です。

似ているようで異なる2つの伝え方

どちらも相手にやるべきことを気づかせてあげて、それに役立つものを紹介していますが、前者は相手を心配にさせて行動を促すのに対し、後者はよりよい将来像を見せて行動を促しています。

伝わる力は前者のほうが強いです。なぜなら、「このままではよくないですよ!」と言っているので、「なんとかしなくては!」という気分にさせるからです。

でも、実際に不安を煽られると不快になる人も多いんです。なぜかというと、「それって、結局あなたの商品を買わせるために言ってるんじゃないの?」と思われてしまうからです。せっかく良いものを紹介しているのなら、なるべく変な誤解はされないようにしたいものです。

そんなときは、「不安の解消」に「今より向上」するという言葉を足してみてください。不安を煽る感じが和らぎます。

「夏休みの宿題を早く終わらせないと、夏休みが終わりに宿題がたまって大変だよ!だから、夏休みの宿題を早く終わらせて、夏休みの後半はたっり遊ぼうよ!」という感じです。

 

伝える方法や手段はどんどん進化しています。でも、受け取る側もどんどん進化していきますので、それに合わせた情報発信をしていきたいものです。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

1 個のコメント