両面フルカラー印刷注文した紙に後から上書きプリントアウトして、小冊子「ニゴロ読本」を仕上げてみました

IMG_4571

こんにちは、二人三脚のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

先日のブログでお知らせした、弊社の手作り小冊子「ニゴロ読本」を仕上げてみました。

IMG_4558

基本となる紙は印刷会社にフルカラーで注文し、その都度書き換えたい部分をカラープリンターで仕上げる方法は、いろんな場面で役に立つと思うので、ご紹介します。

今回はプリントビズに頼みましたが、プリントパックでも、地元の近所の印刷会社さんでもOKです。紙は「上質紙90」というタイプを選択しました。

1.プリントアウトで上書きする原稿を作る

IMG_4561台紙に上書きする部分だけを作成

台紙に載せる上書きのデータも、アドビのイラストレーターで作成します。イラストは季節感のあるものを、デザインスタッフにお願いして毎月描いてもらいます。

2.ニゴロ読本の原紙をプリンターにセット

IMG_4559

オモテ・ウラ、上下を間違えやすいので、テスト印刷してからプリンターにセット。

会社で使っているのは、エプソンのPX-B700という業務用の機種です。大容量インクが使えて低コストなので、インク量をあまり気にせずに使えます。本体は1万円台後半で購入できます。

3.上書き原稿をプリントアウト(表紙面、中面)

IMG_4562ホームページ用の格言とスタッフ紹介
IMG_4564裏表紙にはカレンダーつき

カラープリンターで、両面の印刷が完了。だんだん、形になってくるので、わくわくしてきます。

4.裁断機で2枚に裁断

IMG_4565

A4サイズから2部ずつ採れます。まとめて大量に裁断するわけでないので、スライドタイプの裁断機が安全です。

紙の裁断て、楽しいですね。

5.ニゴロ読本を4つに折り込む

IMG_4566
IMG_4567

あとは、手作業で丁寧に折り込みます。最初は半分に、そして1/4に。これが毎月の作業になります。

6.完成!

IMG_4572「できました!」

あとは、こちらを郵送するだけです。届いたお客様、読んでいただけるととても嬉しいです。

ベースのデザインは同じで、後から内容だけ上書きすることができるので、紙や印刷のクオリティを求めつつ、情報は頻繁に書き換わるような印刷物におすすめの方法です。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報