スタッフは少しヒマなぐらいが丁度いい

20141218

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社ニゴロデザインの高橋です。

サポートの質を約束するために

スタッフの仕事は、ちょっと足りないぐらいの状態にして、少しヒマな時間を作っておきたい。

と考えながら仕事量を調整しています。

なぜかというと、ヒマな時間がないと、既存のユーザーに対するサポートの質が悪くなるからです。

「ニゴロデザインはサポートの良さを強みにする」「ユーザーのことを思ってサポートしよう」

という前に、スタッフにゆとりがないと、素早い、気持ちが良いサポートってできないものだな…と思います。

売上はもちろんきつくなる

空いている時間は売上が上がらないので、もちろん経営はきつくなります。

実際にそれに力を入れた今年度は、会社の成績も下がりました。

ただ、そういう体質で会社を回るようにすることで、「サポートという名の商品」が料金通りの価値を持つようになると思っています。

くり返しますが、目先の利益を追わない…っていうのは、短期的には売上が下がっていくので、
お金だけじゃなく、精神的に辛くなってきます。

自分も含め、みんなが満足する仕組み作りって、奥が深いものですね。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報