自分の強みを見つけて行動

20151005

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社ニゴロデザインの高橋です。

今日はホームページの打ち合わせばかりの1日でした。

とある打ち合わせのテーマは次の内容でした。

『業界の競合が増えて、価格競争になっている』

というものです。

ホームページをちょっと工夫しただけでは、どうすることもできない状況だったりします。

売上をあげるために、何をすれば良いのかわからない・・・

事業主さんは、そんな悩みをお持ちでした。

 

そんな状況にあるとき、お金を払えば解決できそうなことを提案されると、安易にその話に乗ってしまいがちです。

SEOの営業電話やコンサルとの顧問契約など。

「検索キーワードで上位に出して、アクセスが増えれば売上アップしますよ!」「広告を出してアクセスが増えれば、売上がアップしますよ!」

そんな内容です。

でも、ちょっと待ってください・・・

アクセスが増えたら、売上が上がるのは、なんとなく分かります。

でも、そのアクセスアップにお金をかけて、本当に元がとれるのか・・・

そちらのほうだって重要です。

打席に立つ回数を増やすのではなくて、打率を上げる方法はないのか?

そちらも同時に考えてみましょう。

 

たとえば、今まで買ってくれたお客さまへのダイレクトメールとか。

「ダイレクトメールなんか、既にやってるよ・・・」

とおっしゃらずに。

今までのダイレクトメールでも効果があったかもしれませんが、別の切り口で送ってみましょう。

セールやクーポンのようなお得なダイレクトメールではなくて、売り込みは最小限に抑える。

そして、役に立つ情報提供や、イベントや企画の案内の内容にするんですね。

 

今日の相談相手の方は、安い商品を扱うお店とは、あきらかに持っている技術が違っていました。

その技術があれば、お客さまに商品+αが提供できます。

でも、今までは+αについて告知していませんでした。

なので、その内容をダイレクトメールに書くようにおすすめしました。

ハガキなら100枚出しても5,200円ですから、べらぼうに高いわけでもないですし、何に費用をかけたのかも分かりやすいですよね。

ぜひ実践していだき、反応を見てほしいと思いますし、自分も結果に興味があります。

うまくいけばいいなあ。。

 

こういったことは、お金ではなくて手間がかかる手法です。

日々の仕事をやらなくてはならないし、他にも心配事はある。

『言うのは簡単だが、やるのは難しい』

の典型的なものです。

でも、他がやらないからこそ、地道な手間が差を生んだりするんですよね。

 

ホームページでの集客を学んでいると、他のマーケティング手法も勉強しますので、さまざまな手法をアドバイスをすることもあります。

今日はそんな日でした。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報