お客さんとの関係づくりにも適材適所

20151119_7

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

ホームページを作っているスタッフをみていると、

「このお客さんと、スタッフ○○さん、ぴったり合うな」

というときもあれば、

「このお客さんと、スタッフ○○さんは、しっくりきてないな」

なんてことを感じることができます。

 

いろいろ意見を出したいお客さん、
うまく意見を取り入れながら、進めるスタッフ。

あまり口を出さないお客さん、
どんどん提案して進めていくスタッフ。

こんな組み合わせは相性がいいです。

 

逆に相性の悪い組み合わせになると、
スケジュールが延びたり、内容が浅かったり・・・

結果的に出来上がりは良くないです。

 

お客さんは皆さん良い物を作って欲しくて、
依頼してくれているはずです。

なので、そのお客さんに適切なタイプのスタッフを
そのホームページの担当につける必要がありますね。

 

お客さんに合ったスタッフをつける・・適材適所。

うまくいっている案件の状況をみると、
それって大事だな、と思います。

 

スタッフの割り当てができる立場の人なら、
無理な組み合わせでギクシャクしているなら、
思い切って担当を変えてみるのもいいと思います。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報