自分が効率化が好きな理由

20160103_0

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

自分は効率化が大好きです。

ただ、それを言うと、

「効率ばっかりよくして、楽して稼ごうとしてる?」

と思う人もいるでしょう。

確かに、効率がよくなれば楽して稼げますが、
それが最終目的ではないです。

 

現状維持では維持できない

たとえば、10人でできる仕事があったとします。

でも、10人でできる仕事を、10人でやっていたら、
現状維持かっていうと、そうじゃありません。

それを安い金額でやるところが、
どんどん出てきます。

とくに儲かる分野は低価格化がもりもり進みます。

そうなると、仕事量を維持するためには、
10人でできる仕事を9人でやる必要が出てきます。

そうなると、一人減らさなくてはなりません。

一人減らさないためには、
11人でできる仕事を10人でやることになります。

そうなると、労働時間が増えます。

増えた分の賃金が出ればいいですけど、
サービス残業とかになったら最悪なケースです。

そうならないための効率化なんです。

11人でできる仕事を、10人でやっても、
一人一人の負担が変わらないように、
10%の効率アップをするんです。

 

うまく回っているときこそ効率化を

人の負担を増やさないで、やれる仕事量を維持する・・・
というのが、自分がやっている効率化です。

大事なことは、

「仕事がうまくい回ってるからOK」

と考えないことです。

「効率化を図るなら、今しかない!」

と考えなくてはなりません。

効率化に取り組んでいる最中って、
逆に効率が落ちる場合もありますから。

効率化って余力がないとできないんですよね。

 

今は、クラウドの便利なサービスがたくさんあります。

周りにいる人で、クラウドを便利に活用している人がいたら、
お金を出してでも教えてもらうといいと思います。

とりあえず、自分は知り合いに教わった、
MFクラウド会計を契約しました。

たぶん、広~く効率化をしてくれると思います。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報