ホームページ担当者を募集するときのコツ

20160214_5

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

会社やお店で情報発信するために、
ハローワークでホームページの担当者を
募集する場合にはコツがあります。

それは、ホームページ制作として募集するのではなく、
ホームページ更新係として募集することです。

そのほうが、応募は確実に増えます。

 

ホームページ制作者としても募集すると、
ウェブデザイナーの募集になってしまいます。

でも、情報発信がメインなら、
ウェブデザイナーのスキルは不要なので、
できる人が多い分、応募が増えるんです。

 

ホームページの更新に必要なのは、
文章を書いたり写真を撮ったりして、
更新するシステムを操作するスキルです。

あとは、人と円滑にコミュニケーションが取れること。

情報発信するときって、自分一人じゃなく、
お客さんや他の人から情報を引き出すことも
求められますから、性格のいい人がいいですね。

 

ちなみに、「実際にホームページ更新」で募集したら、
反応がアップした・・・というお客さんからの実例をもとに
このブログを書いています。

参考になればうれしいです。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報