ゆとりある仕事の条件とは?

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

ゆとりがある仕事って、どんなイメージですか?

20160229_0

自分が考える、ゆとりある仕事とは、

  • ミスしても取り返す時間がある
  • あれこれ試すことができる

これらが揃っていることです。

たとえば、

  • 仕事でちょっとした失敗があっても、
    まだ納期に間に合わせることができる
  • こんなやり方はどうだろうか?と
    今までと違うやり方を試すことができる

こういう状態であれば、何かに追われている感覚がなく、
創造的に仕事に取り組めます。

 

うちのスタッフのひとりは、どきどき、
ソフトの使い方について、

「こんなやり方があるようですよ」

って、ネットから便利なツールやら、
プラグインを見つけてきてくれます。

きっと、ちょっと業務にすき間ができたときに、
そういう調査をしているんでしょう。

仕事の量は100%にしないで、
すき間の時間をあえて生み出すことは大事です。

 

もしかすると、そこのすき間の時間に、
仕事と関係のないネットを見ていたり、
ぼーっとして過ごされてしまう可能性はあります。

でも、それを言葉で制限するのは、
自主的に動こうという意識ある人にとってはマイナスです。

内側から湧き出るモチベーションを大切にしたり、
尊重するような文化を会社に作り出す必要があります。

あとは、しっかりと言葉で感謝を伝えること。

リーダーや事業主に必要ですね。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報