ギリギリで急ぐなら遅刻してください

20160410_2

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

こないだスタッフと話をした内容です。

始業時間ぎりぎりで会社に向かっていると、どうしても急いでしまいますよね。予定なら会社に3分前ぐらいにつく見込み。

でも、家を出るとき忘れ物をしたとか、信号のタイミングが全部悪いとか、前に遅い車がいたとか、工事していたとか。

そんなとき、信号が黄色でもいっちゃえ!とか、スピード上げて挽回だ!っとかやって、事故を起こしたら大変です。

たった2~3分のために、多くのものを失います。

20160410_3

それだったら、ぜんぜん遅刻してください。

ちょっとクルマを停めて、LINEとかMessengerで『ちょっと遅れます』って入れてもらえれば、それだけで、5~10分は待てます。

あとは、その後どうやって調整するかです。それがぼくの考え方です。

「5分早く出てもらえばいいんじゃない?」

ってこともありますけど、それができないのが人間ですよ。

もちろん、他人との約束の時間に遅れるのは、相手の時間を奪うので迷惑です。

でも、会社について、自分の机で仕事するだけなら、ギリギリのときは無理に急がなくていいと思ってます。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報