なぜ、今を頑張る必要があるのか

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

こないだ、スタッフの一人と、
会社の現状について話をしていました。

そのスタッフはよく、

「この仕事終わったら、お金入ってこなくなりますね」

と、仕事と売上のことが、
どこか頭の片隅にあるようです。

ぼくは、それを聞いて、

「(まだ大丈夫だと思うけど)たしかにそうだな・・・」

なんて感じで、ぼくも仕事とお金のバランスを
考えるきっかになります。

助かります。

20160406_1

うちの会社の場合、今を作っているのは、
およそ半年前の自分たちです。

半年前に一生懸命にやっていれば、
その結果が今になって良いかたちで出てきます。

反対に、半年前に油断していたり、
がんばる方向が間違っていたりすると、
悪い結果となって出てきます。

運転資金不足っていう形であらわれたり、
作ったものが誰も喜んでくれないっていう、
スタッフの時間の浪費という形になったりします。

そうなったら、悲しくて、残念です。

 

健康な体を手に入れるためには、
ちゃんとしたものを食べる必要があって、

「将来の体を作るのは、今食べているものだ」

なんて言われてますけど、会社も同じです。

将来の会社を作るのは、今の自分たちなので、
やっぱり、今を頑張る必要があるんだと思います。

 

そして、楽しく頑張れるために、
その将来のイメージを作っていくのも、
事業主のぼくの役目なんですよね。

このイメージづくりって、自由でクリエイティブです。

それも起業の楽しみのひとつです。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報