マルチモニタという病

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

このゴールデンウィーク中に、
ヤフオクでモニターを数台落札しました。

20160507112113

以前から、

「画面の枚数は多いほうが良い」

と考えているので、スタッフ用のモニターも
常に増やすようにしています。

ここ1年の間に追加したモニターは、
5人分のデスクに合わせて10台を超えます。

 

今まで、1画面でやってきた人は、
ウィンドウをたくさん開いてもあまり重ならないので、

「やっぱり画面が多いと、仕事しやすいですね~」

と実感してくれます。

やっぱり、何かの作業をする画面と、
情報を参照する画面は別々のほうがいいですからね。

教科書や参考資料専用の画面と、
自分が書き込むノート専用の画面を分ける・・・

というと、わかりやすいかもしれません。

 

最近では画面の高解像度化にも手をつけていて、
WQHD(2560×1440)やWQXGA(2560×1600)の
モニターを増やしています。

ゲーム開発やデザイン制作をするソフトは、
ツール類がびっしり並ぶので、
なるべく広大な画面のほうがいいです。

 

複数の画面と広大な画面。

マルチモニタという病に冒されています。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報