空間当たりの売り上げを『あえて下げる』ことも目的だった

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

今回の事務所の移転には大きな目的がありました。

それは、空間当たりの売り上げを下げることです。

本来であれば、同じ広さの事務所なら、
人が多いほうが、売り上げを上げることができます。

でも、今回は同じ人数のまま、広めのところに移転しました。

なので、空間当たりの売り上げは下がります。

そのかわり、一人一人の空間は広くなりました。

これまでの一人一人の作業スペースを平均すると、
約2.5平米だったんですが、新事務所では約3.75平米です。

余白となる共用スペースも、だんぜん広くなったので、
体感できる広さは2倍ではきかないはずです。

20160525_1

仕事をする環境をよりよいものにする・・・というのは、
ハッキリいってぼくの自己満足です。

ただ、

「もっと広い机と、疲れないイスがほしい」
「速いパソコンや大きいモニターがほしい」
「ゆとりのある雰囲気で仕事がしたい」

このような、仕事環境を改善する要望って、
そこで働く側からはなかなか言えないので、
事業主が率先してやるべきことだと思ってやっています。

うちの会社は、店頭で商品を販売してはいません。

プログラミング、イラスト、ウェブデザインなど、
ものを生み出す人が売り上げを作ります。

なので、環境に優先的な投資をするという考えです。

みなさんは、どう思いますか?

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報