必要なときはこちらから声をかけますので・・・

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

会社を移転してから、営業の方が突然やってきたり、
電話がかかってきたりしています。

ぼくはズバっと断るのが苦手なので、
とりあえず話を聞いてみます。

ただ、その営業には興味がないので、
断ること前提で話を聞きます。

よくよく考えると、これってお互いに時間の無駄ですよね。

営業する人は、買わない人と話をするわけだし、
営業される人は、買う気がないのに話をする。

15分話をしたら、二人で30分の無駄。

もったいないです。

もしかすると、
最初から話を聞かないほうがいいのかもしれません。

20160607_0

とある飲食店の社長さんと打ち合わせをしていたとき、
うちの会社に、どこかの営業さんが突然やってきました。

ぼくはその社長さんに、

「○○さん、興味のない営業されたとき、どうしてます?」

と聞いたところ、

「必要なときは、こちらから声をかけます、って答えてますね」

と教えてもらいました。

なるほど、と、その場でそのフレーズを使ったところ、
カタログだけ置いて営業さんは去っていきました。

 

これで、お互い時間の無駄をなくすことができたわけで、
めでたしめでたし・・・です。

実際に必要だったら、本当に声をかけますから、

「必要なときは、こちらから声をかけます」

っていうフレーズに嘘はありません。

ぼくのように、営業をさっと断れない人には、
このフレーズはおすすめですよ。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報