ドタキャンされるのはイヤではないです

20160608_0

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

ドタキャンって一般的には『悪いこと』って位置づけですよね。

でも、ぼく的にはドタキャンされるのって、
そんなにイヤではありません。

むしろ、ありがたいと思うことすらあります。

 

ぼくの悪いところなのですが、他人から仕事を頼まれると、
どんどん空いているところに予定を入れてしまいます。

打ち合わせだったり、作り込みだったり。

その結果、自分のことをやる時間が、
全然なくなってしまうんですよね。

自分や自社のために使う時間を投資と考えると、
その投資ができなくなってしまうことで、
将来の価値創造力が落ちることになります。

 

でも、ドタキャンをされることで、
もともと予定のために確保していた時間が、
数時間単位でぽっかりと空きます。

そうすると、作りたかったプログラムをやったり、
頭の中にあったアイディアをまとめたり、
創造的な時間に充てることができるんですよね。

なので、ドタキャンされたときって、物事は後回しになっても、
けっこううれしかったりするんです。

というわけで、ぼくと予定をいれている人は、
都合が悪くなったら、気軽にドタキャンしてもOKですよ。

 

それにしても、土壇場でキャンセルすることを、
ドタキャンて短縮した人はセンスありますね。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報