忘れ去られないように下地を整えておく

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社
ニゴロデザインの高橋です。

フリーペーパーに広告を出している知人が、

「広告は続けたほうが効果出るよ」

と言っていました。

これをフリーペーパーの営業さんが言うのであれば、

「え、それって定期契約してもらうために言ってる~?」

と思うんですけど、商売をやっている人の経験談です。

セールやイベントをやるときにだけ、一発広告を載せるよりも、
普段から定期的に目につくところに広告を出しておく。

そうすることで、自分たちを忘れないようにしてもらい、
その上でセールやイベントの告知を出す。

このやり方が王道っぽいです。

20160714_0

なるほど、これはホームページでの集客にも言えますね。

年に数回のセールやキャンペーン情報を出すだけじゃなく、
日頃から日々の出来事を出したほうがいいのと同じです。

日頃を発信することで、売り手の考え方や姿勢、
活動内容なんかをマメに出し続ける。

その上で、セールやキャンペーン情報を発信する。

そうすることで、なぜそのセールやキャンペーンをやるのか、
流れができるので、告知が唐突にならずにすむんですね。

 

売りたいときだけ、思い立ったように告知をする・・・

ていうのは、やり方としてはもう古いです。

日頃の地道な発信ができることが、生き残った上で、
さらに伸びていくために必要なんだと思いますよ。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報