会社をもっともっと学べる場にしたい

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

その場所で働くスタッフにとって、会社ってどういう意味があるのかを自問自答しています。

「スタッフにとって、ニゴロデザインで働く具体的なメリットは何だろう、給料以外で・・・」

会社を始めたころ、家賃やスタッフの人件費のために、必死に仕事を探していた頃は考えなかったことです。

 

会社というものを、お客さんに何かを提供して、その対価としてお金をもらい、スタッフに分配する仕組みと定義すれば、それをこれからもずっと継続していけばいい、ということになります。

でも、それだけでは退屈ですよね。

「仕事だけやっていれば、ちゃんと給料がもらえる」とか、「上司が理不尽でも、仕事だから仕方ない」とか、そういう考えで会社が動いていくのは面白くないです。

どうせなら、「この会社にいると、仕事に直接関係ないスキルも伸びる」っていうのもありかな?なんて思います。

たとえば、

  • 料理がうまくまる
  • 絵がうまくなる
  • 歌がうまくなる
  • 健康に気をつかうようになる
  • 笑顔がよくなる

こんなようなことです。

仕事には直接関係なくても、少し人生が豊かになる方向に作用するスキルが身につくように、会社にカルチャーセンターのような機能を増やしたら面白そう。

そうすると、もっと面白い人の集まりになって、コンピューターを使ったものづくりにもプラスに働くはずです。

ネットで調べて、講師の方とお近づきにならなくては。

20160812_0

夕方からの同窓会では酒を飲むことが確実なので、先に運動をしてしまおうと思い、港方面にウォーキングしました。

雲のない鳥海山もきれいです。心地よい風景を歩くと、頭もすっきりしますね。

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報