出社時間はキッチリ・退社時間はアバウト…それってどうなの?

20160824_0

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

遅刻はダメですよ!と小さいころから教えられてきました。会社に入ったら1分でも遅刻したらアウト。遅刻を繰り返すやつはダメなやつ扱いされます。

ただ、退社時間については、就業時間の1分後にササっと帰ったりすると、それはそれでイメージが良くない職場もあるようです。

「あの人は、時計を見て仕事をしているのかな?」なんて陰で言われたり。

この、出社は1分でも遅れたらダメ、退社は余韻を残してっていう文化って日本独特なものなんでしょうか。

「どうせ、きっちり上がれないのなら、少しゆっくり仕事するかな?」って集中力を下げるきっかけになりますよね。

「出社も退社も時間キッチリ!」がいいのか、「出社も退社もどちらもアバウト!」がいいのか、何となく当たり前だと思っていることから、自社の働き方制度を見直していきいと思います。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報