地方で起業して思う地方の大きなメリット

20160904_1

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

地方創生が世の中のテーマに掲げられるようになってから、地方に移住して心豊かに暮らすという価値観が表に出るようになりました。

地方に行くことを都落ちって言いますが、自分の意志で地方に行って、そこで生きる上での豊かさが得られれば、地方で暮らすことも都会で暮らすことも大差ないです。

 

ぼくは酒田で事業をしています。

この、地方で起業をするメリットで一番大きいなあと思うのは、同業者が少ないってことです。

とくに、コンピューター系、エンタテインメント系、アート系なんかは、やっている人そのものが少ないので、すぐにその地域で目立つ存在になれます。

「小さい世界で目立っても面白くないでしょ?」

って思う人もいると思いますが、少しでも自分のことを知ってくれる人がいると、そこからレベルアップしたくなるし、レベルアップ自体が面白くなります。モチベーションが維持しやすいんです。

ニゴロデザインはゲームを作ったり、地元向けのウェブサイトを作っていますが、5年ぐらいやってみたらいつのまにか、いろんな人に知ってもらえるようになりました。

そうすると講演を頼まれたり、専門家として派遣されたり、知らない人から声がかかることが多くなり、知らない人に知ってもらえるようにもなって、新たな仕事につながります。

これも面白いです。

 

ぼくは東京に住んでいるときに起業したのですが、そのまま東京で事業を続けていたら、こうはなっていないはずです。やってる人が多いですから、埋もれてしまいます。

なので、もっとやっていることを周りの人に知ってもらいたいっていう欲求があるなら、地方で起業するのはおすすめですよ。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報