会社からもらえる給料がなくなったら・・・

20160922_3

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

会社なんていつまで続くのかわかりません。大手や老舗だって世の中の変化に経営者が合わせられないと、一気に傾いてしまいます。

二十年ぐらい前は、大手企業に就職すれば定年まで安定していられるので安心だったと思いますが、今はそうではないです。

「えっ!あの会社がまさか!」なんてことがおこったのは、ぼくの周りでも一度や二度ではないです。

年金だって似たようなもの。六十歳で定年になって年金がもらえると思っていたら、もらい始める年齢が少しずつ遠くに逃げていきます。

年金がもらえるようになる年齢は、これからも上がっていくと予想されます。75歳ぐらいになるんじゃないか?なんていう噂もありますよね。

六十歳で会社を退職したあと、もらえるまでの15年間何をしますか?

 

そういう時代に何をすればいいか?っていうと、自分で稼げるようになっておくことです。

副業が禁止されていないなら、クラウドワークス、ランサーズ、シュフティなんかで仕事を探してお金を稼ぐことができますよ。

ちょっと稼げるようになると、働くこととお金の関係がより理解できますし、自分で稼いだ分はすべて自分のものにできますし、何より自信がつきます。

「今の会社、将来も大丈夫かな~」「定年になったとき、お金が減る一方はやだな」そんな人は、今のうち自力で稼ぐ楽しみを体験してほしいですね。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報