これからの日が短い期間にやるべきこと

20161003_0

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

夏の果物が終わって、秋から冬にかけての果物が出てきましたね。果物系の道の駅も賑わっていました。

何度かブログにも書いてますが、ぼくは夏至を過ぎると、なんとなくですが暗い気持ちになります。朝方人間なので、5時とか6時に外が明るくなっててほしいんです。秋から冬の期間は、好きになれません。特に庄内は毎日曇ってますしね、冬は。

そんな日の短い期間ですけど、パソコンに向かう時間は、夏以上にとれるんです。夏は外を歩いたりしたくなるんですが、冬はその逆で暖かい部屋で過ごしたくなります。

となると、冬場に向いているのはズバリ、コンピューターでのものづくりです。

ゲームを作ってもいいですし、イラストを描いてもいいですし、文章を書いてもいいですし、企画を練ってもいいですね。

これまでの過去を振り返ると、けっこう冬場って制作に集中できていたような記憶があります。

(つらい記憶もありますけどね)

日が短くて暗い冬っていうイメージから、ものづくりを楽しめる冬っていうイメージに自分で変えてみるのも、もしかしたら日が短い期間を楽しく過ごすコツだったりして。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報