目で追うな!探してもらえ!

20161007_1

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

コンピューターで資料やコードを書くとき、作業のスピードと正確性に大きく影響するのが、検索をちゃんと使っているか?っていうことです。

キーボードのショートカットでいうと、[Ctrl]+[F]の操作です。

ほとんどのアプリに共通しているんですが、[Ctrl]+[F]を押すと検索窓が出てきて、そこに文字を入れれば、検索してくれます。

3ページぐらいのワードの文章であっても、[Ctrl]+[F]の操作をサクっと使えれば、目で追って探すよりも高速に見つけられますし、何より見逃しがありません。正確な作業ができます。

コンピューターは膨大なものの中から、何かを探す作業がとっても得意なので、探すのは機械の仕事!っていうのを頭にいれて、[Ctrl]+[F]を多用してみてください。

作業のスピードと正確性が上がるので、仕事の効率が上がりますよ。

っていうか、それを使わない人は横着なんだと思います。

ちなみに、[Ctrl]+[F]で検索したら、[F3]で次の検索、[SHIFT]+[F3]で前の検索ができます。これを併せて使ってみてください。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報