ブログの過去記事は財産だからリライトしてみるのもいいかも

20161010_6

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

1アクセスあたりのページビュー(見られたページ数)を増やすために、ブログのテーマを変更したんですが、思いがけず、ぼく自身が過去記事を読み返すようになりました

これは想定外のことでした。

過去の自分ってこんなこと思ってたんだね!って気づかされて面白いです。

 

それと、過去記事を読み返してみて、4割ほどの文章に共通して感じるのが、「この記事、何を言いたいの?」っていう感想を持ったことです。

作者である当時のぼく自身が何を言いたいのか説明できない・・・情けないです。

もし、『この文章を読んで、作者が一番言いたいことは何か?』っていう国語の問題があったら、きっと答えがみつからないと思います。

「先生、言いたいことが途中で変わってます!」とか言われそうです。

 

そういう記事は、見つかり次第、分かりやすくリライト(加筆・修正などをすること)したほうがいいんですよね。

リライトをして、いらないところは削って、足りない言葉は足す。

そうすることで、一つの記事のクオリティがアップしていきます。それにゼロから書くよりも、記事を仕上げるのは楽ですしね。

 

このブログはリピーターよりも、新規のアクセスが多いんです。検索でたまたまどこかの記事を見つけて来てくれただけなんです。

となると、その記事のうち4割が「この記事、何を言いたいの?」っていう状態では、よろしくありません。

「つまんねー」ってブログ外に出て行ってしまわれます。

 

「このブログ、なんか面白いな」「このブログ、意見が合わないな」

好感・反感問わず、読み手に言いたいことが伝わる内容にしないといけないなって思いました。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報