「~しすぎない○○○」今の時代にあった言い回しの作り方

20131106

こんにちは、二人三脚のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

最近、昼休みに自宅でご飯を食べることがほとんどで、ヒルナンデスを見ることが多いんです。

録画してまでは観ないですが、リアルタイムではつい観てしまいます。

番組で、スイーツ食べ放題のお店へ、つるの剛士とか男4人で行く…という企画があって、スイーツを食べた感想を聞いていました。

「甘すぎなくて、おいしい」みたいな感想が多かったのですが、ここ何年もそういうフレーズって増えてきていますよね。

特に食べ物関連。

  • 甘すぎないスイーツ
  • 辛すぎない白菜キムチ
  • こってりしすぎない豚骨ラーメン
  • やわらかすぎないプリン

スイーツは甘いものを求めている人が食べるのに、「甘すぎない」という言葉で飾ることで、甘いのが食べたい人も、そこまでじゃない人もどうぞ!という感じになります。

この「~しすぎない」系の言い回しって、本来の特徴が「過剰ではない」という伝え方をすることで、そこまでガツガツしていない雰囲気を出せます。

なんとなく品質重視な感じで、今の時代に合っているなあと思います。

そのルールで考えると、いろいろと簡単に作れてしまいます。

作り方

  1. まずは、本来「こうあるもの」という固定観念で物事をとらえます。
    「ダイエットは、何かを制限するもの」と考えます。
  2. 「こうあるもの」を「こうしすぎない」に入れ替えます。
    「制限するもの」→「制限しすぎない」となります。

そうすると、

『制限しすぎないダイエット』

というフレーズが完成します。

こんな感じで考えると、

  • がんばりすぎない人生
  • 働きすぎない自分
  • 売り込みすぎない営業法
  • 前向きすぎない思考法
  • 求めすぎない結婚生活
  • うるさすぎない選挙運動

などというように、サクサクとフレーズを作ることができます。

コンビニに置いてある自己啓発本のタイトルみたいになりがちですが、

「特徴をあえて抑えました」

という方法は、今の時代のキャッチコピーを考えたりするときに役に立つかもしれません。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報