私の体重は0.1トンです

20131211_0

新米に「しょうゆの実」は超絶うまいと思っている、二人三脚のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

この夏にダイエットをしたので、現在の体重は90数キロです。

ちょっと前までは100キロを超えていたので、0.1トンあったことになります。

以前、ネットマーケティングの人に習ったのですが、単位を換えると数の印象が変わるということ。

普通は体重何キロと答えるのに、単位を「トン」にすることで、100キロ=0.1トンという感じで、何だか重たい感じが出ますよね。

そのネットマーケティングの人が出してくれた例ですが、1箱に20個入りのお菓子が1時間に100箱売れたのなら、

1時間に100箱売れた人気商品!』という表現より、

1時間に2000個売れた人気商品!』という表現のほうが、売れている感じがする・・・というものです。

確かにそうですし、ウソを書いているわけではありません。

今回、家に届いていたチラシで面白いものを見つけました。

20131211_1

ひゃ、ひゃくおくミリグラム・・・。

若干引きましたが、「億」という文字が入っているので、なんだかすごい量のような気がします。

いわゆる、リポDの『タウリン1g配合』→『タウリン1000mg配合』効果です。

タウリン自体よく分からないんですが、それが1ではなく1000入っているので、だんだか効きそうな感じがします。

「タウリンセンミリグラムはいごう~リポビタン・・・デー!わしのマーク・・・」

よくできているフレーズですね。

単位変換してみます

話がそれましたが、このチラシの100億ミリグラムを、別の単位にしてみましょう。

20131211_1

グラムに直すと、10,000,000グラム(1千万グラム)です。これは、よく分かりません。

キログラムに直すと、10,000キログラム(1万キログラム)です。これもよく分からないですね。

トンに直すと、10トンです。これはなんとなくイメージがつきます。

『おかげさまで累計10トンご愛飲突破のコラーゲン』

美容系のものなので、単位が大きいとおおざっぱな感じがします。こういったものは、ミリグラムのほうがいいんだと思います。

単位変換のコツは、

  • 大量を表現するなら単位を極小にして「億」「兆」をつける
  • 非日常感を出すなら、単位を大きいものにする

ですね。

中途半端な単位ではインパクトがないんですね。

単位変換は品のいいやり方ではないので、自分の商売のスタイルに合わせて使用することをおすすめします。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報